「キレイ」が変わる 美肌になる10日間プログラム

PEG-10ジメチコンの効果・効能について

shutterstock_422794294PEG-10ジメチコンの効果・効能について

PEG-10ジメチコンはシリコン系の界面活性剤のメイクアップ用の化粧品や日焼け止めなどの乳化剤に配合される成分と分析されており、PEGはPolyethylene Glycol(ポリエチレングリコール)の略称です。
名称の末尾にある”ジメチコン”はシリコンオイルのことですが、PEG-10ジメチコンはリコンオイルの中でも代表格となる成分といえます。
シリコンオイルは脂に溶けにくいという効能があるために、皮脂汚れと混ざり合わないような必要のあるメイクアップ用化粧品や日焼け止めなどの品質安定性を保つためになくてはならない成分です。
シリコンは安全性の高い成分なので、化粧品の他にも整髪剤やカラーリング剤にも配合されることも多いです。
最近はシャンプーなどはノンシリコンの製品が主流になっていますが、その理由としてはシリコンオイルの強力なコーティング力がシャンプーのあとに使用するトリートメントなどの有効成分の浸透を悪くするという点からで、シリコンが人体に悪い影響を与えるからではないのです。
むしろケアケアという点からすれば、シリコンは指通りを良くし髪の毛同士の絡まりや接触による痛みを防ぐという利点があるのです。

■品質安定
脂に溶けにくいので、メイクアップ用の化粧品や日焼け止めなどの使用に効果があります。

■ヘアケアに優れている
強力なコーティング力によって、指通りを良くしたり髪の毛の絡まりや接触による痛みを防止します。

品質安定/髪を守る

PEG-30の効果・効能について

PEG-30の効果・効能について

PEG-30はポリエチレングコールの一種の高分子化学物で水かエチレングリコールに酸化エチレンをつけた水溶性高分子化合体(ポリマー)で、平均分子量は1500という分析の結果が出ています。

PEG-30成分分析・一般的な用途

刺激が少なく水に溶けやすい性質なので、化粧水や保湿液、乳液などのスキンケアの化粧品に保湿剤や安定剤として多く使用されています。また、石鹸やシャンプー、リンスといったヘアケア製品、さらには湯触りを滑らかにするために入浴剤にも配合されるなど、さまざまな用途があります。

PEG-30特徴・お肌への働き

身体に必要な水分をしっかり閉じ込めることができる保湿性に優れているので、乾燥肌の人に効果が大きいはずです。刺激が少なく安全性が高いので、肌が荒れやすい人や敏感肌の人などでも安心して使用できます。

人工的に作られる成分ですが人体にはほぼ無害なので、PEG-30単体でもその保湿性を利用してあかぎれや手荒れ予防や改善にも効能があるのでハンドクリームや医薬品にも使用されています。

ただ、過度の敏感症肌の人は肌荒れやかゆみを起こすケースもまれにあるので、使用中に違和感を感じた場合にはすぐに使用をやめて皮膚科に相談することをおススメします。

PEG-30:低刺激で保湿性に優れる

保湿力が高く安全性も優れているので、多くの化粧品に使用されている薬用スキンケアコスメではメジャーな存在といえます。

PEG-30成分効果

保湿/あかぎれ/手荒れ

この成分が含まれているアヤナス化粧品をお試ししませんか?

Copyright(c) 2016 「キレイ」が変わる 美肌になる10日間プログラム All Rights Reserved.